So-net無料ブログ作成

印象に残ったアニメ 2015秋 [アニメ]

ご注文はうさぎですか??



一期では「かわいさ」は抜群だなあ、という印象を持ったのですが、ちぐはぐな世界観がどうしても気になってしまって。舞台はどこの国? こいつら日本人? どういうことなの?という感じで。ギャグもさほど面白いとは思えませんでしたし、とにかく「かわいい」だけの作品、と自分の中では終わっていました。

しかし、一期で世界観に慣れたせいもあってか、二期は違和感がない。その世界はやさしく、心地良い。そして、なんだか面白い。そこまでぶっ飛んだことをやっているわけではないのに、いちいち笑ってしまう。

一期は基本的にのんびりとしたテンポだった印象ですが、二期はポンポンポンッと、コミカルなシーンがテンポよく繰り出されて、楽しいんですよね。チノやココア、彼女たちの仲も深まって、遠慮無くボケやツッコミがかわされるようになったのもあるでしょうか。

もちろん、二期でもかわいさはおろそかにされていません。本当にみんなかわいい。チノやココアはもちろんですが、ココアの姉、モカがやばかった。かやのん最高だろ……。



落第騎士の英雄譚



ラノベ原作、初見では絶対に読めない当て字のタイトル。またこの系統か……と思っていたところ、蓋を開けてみてびっくり。予想外に骨太な作品でした。

まず、主人公、黒鉄一輝が格好良い。とにかく真っ直ぐで、しっかりと信念を持ち、いつも堂々としている。そして、逆境の中から立ち上がる強さを持つ。逆境に正面から立ち向かう、その姿がとにかく格好良かった。ラノベ主人公にありがちな、複数ヒロインによるハーレムの中心でヘラヘラするようなタイプじゃない。

そして、そのヒロインたちも、僕の持つラノベのヒロインのイメージとは一味違っていました。主人公をただちやほやするような、物語の飾りじゃない。それぞれが信念を持つ一人の「騎士」として描かれ、物語の中で生きていました。

メインヒロインのステラ。早々に一輝とカップルになったのには驚きましたが、ただのヒロインではありませんでした。一輝と対等の存在として、強い騎士であり、そして、時にはその言葉が、その存在が一輝を奮い立たせる。強いヒロインでした。

もちろん、ウブな女の子らしい可愛らしさも持っていました。ただ、彼女も真っ直ぐすぎて、同じく真っ直ぐな一輝とのラブラブなシーンは、もはやギャグになっていましたがw

妹である珠雫も、「兄を慕う妹」とだけ書けば、ラノベにありがちな妹キャラを連想しますが、ちゃんとした理由が、一筋縄ではいかない理由があって。ただのにぎやかしのキャラではない、しっかりとした存在感がありました。刀華戦の彼女は格好良かったですね。

ストーリーはラノベらしい、ストレートなものだったと思います。お約束のお色気もあったり。胸くそ悪いキャラクターも多数登場しましたが、それ以上に気持ちの良いキャラクターたちの活躍が格好良く、そして一輝の「英雄譚」に胸が熱くなる、熱い作品だったと思います。



印象に残ったアニメ 記事一覧

タグ:アニメ
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。