So-net無料ブログ作成
検索選択

印象に残ったアニソン 2016春 [アニメ]

ALL-WAYS / 山本陽介 feat. 玉置成実
(コンクリート・レボルティオ~超人幻想~THE LAST SONG ED)



前半クールのエンディングで格好良いギターサウンドを聞かせてくれた山本陽介さん。後半クールも続投となったわけですが、「feat. 玉置成実」?

インスト曲だからこその格好良さがあるのに……と思いましたが、いざ聞いてみると、あら、格好良い。

ギターサウンドに負けていない格好良いボーカル。曲もどこかダークな印象で、アニメ本編の世界観にも合っており、これはこれでいいなあ、と手のひらクルー
CD買いました。



FEEL×ALIVE / 佐咲紗花
(ばくおん!! OP)



バイクを題材にした「ばくおん!!」

内容はさておき(楽しんで最終話まで見ましたよ)、そんな作品にふさわしい(もったいない?)さわやかな疾走感のある一曲。

バイクではないですが、この曲をかけてクルマで走るとテンション上がります。いや、とばしませんよ?



PUNCH☆MIND☆HAPPINESS / Happy Clover
(あんハピ♪ OP)



パン パン パンチマイン パンパンパンパン パンチマイン!
パン パn

あぁかわいい(*´Д`)

かわいくて、軽快なリズムが楽しい曲。このインパクト抜群な歌詞はもしかして?と思ったら、やはり畑亜貴さん。さすがです。

フルバージョンだと最後のサビ前も楽しいことになっているので、是非フルで聞いて欲しいです。



印象に残ったアニメ 記事一覧

印象に残ったヒロイン 2016春 [アニメ]

玉置亜子(CV:日高里菜)
(ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?)




顔はかわいくて、おまけにナイスバディ。性格は一途で素直。とどめにCV:日高里菜と来た! ああ!あざとい! これでかわいくないわけがない! ちゃんりな最高!!

ネトゲとリアルの区別が付かないコミュ障ぼっちガール(公式サイトより)と、困ったちゃんではあるんですが、かわいいから許されている部分はあります。オタク趣味で、こんなかわいい娘が一途に自分のことを思ってくれたら……なんてオタクが考える理想の彼女のよう。いえ、すみません、僕の趣味ですね。

ネトゲとリアルの区別が付かないという、ずれた感覚を持っているがゆえ、「逆に実はそれが真実なのでは?」と思ってしまうようなことをたまにポロッと言う。そんな姿も印象的でした。

まあ、しかし、好きな人のことを一途に思い、どんな時も信じる。それだけで女の子はかわいいです。



印象に残ったアニメ 記事一覧

タグ:アニメ

印象に残ったアニメ 2016冬 [アニメ]

Dimension W



「コイル」という発明によってエネルギー問題が解決された世界を舞台にした、SF作品。

なんですが、SFとしての一面より、人間ドラマの面が強く印象に残りました。コイルによって過去にとらわれ、そして再び未来へと歩み出す人々の物語。

過去の悲劇から、自身の時間が止まってしまったままかのような主人公・キョーマ。そして、その過去の因果から、キョーマの元へと呼び寄せられるようにやってきたアンドロイド、ミラ。

無関係ではなかった、キョーマの過去とミラの生い立ち。終盤、キョーマがあきらめてしまった時にミラがキョーマに言ったセリフにはしびれました。彼女だからこそ、言える言葉。

映像面でも見どころがありました。スタイリッシュで格好良いアクションミラのキュートなしぐさ。あと、クルマ好きとしては、キョーマのクルマの趣味もたまりませんでした。TOYOTA 2000GTにLEXUS LFAて!w



この素晴らしい世界に祝福を!



ああ、最近多い、ラノベ原作の異世界転生ものね、となめてかかっていたらこれが大当たり。

主人公が異世界に転生して活躍する、という予想は間違っていませんでした。でも、その「活躍」のベクトルが想像していたものとは真逆。

主人公・カズマを始め、どいつもこいつもポンコツでw 破天荒でw 彼らが起こす騒動に毎回大笑いしました。

カズマも結構ゲスいですが、(元)女神なのにアクアも相当ゲスいw めぐみんは爆裂魔法バカだし、ダクネスにいたってはドMw そんなパーティーなのに、最終的には問題解決しちゃったりするのも面白い。

また、雨宮天さんや茅野愛衣さんのこういう演技を聞けるのは貴重なのでは。高橋李依さんも、他作品では正統派ヒロインやってたりするのに……。

二期の放送も(急遽?)決まり、続きも楽しみです。



大家さんは思春期!



オープニング含めて約2分。1話が2分!

なのに、しっかり起承転結があって、クスリと笑えたり、ほっこりできたり。しかも、途中に小ネタもしっかり入れてくる。とにかくすごくテンポが良くて、ものすごく濃厚。たった2分なのに、すごい満足感です。

短いためか、作画枚数も贅沢に使われているようで、キャラクターがイキイキと動きます。そちらも見どころ。

短いですので、セリフもものすごく早口なのですが、しっかり何を言っているのか聞き取れるのは声優さんの技術なのでしょうね。やはりプロはすごい。

まあ、しかし、この作品の一番のアピールポイントはやはり、ヒロイン・チエちゃんのかわいさ! とにかくかわいい! かわいらしい! 全話通して見ても30分ありませんのでw 是非見てほしい。そして、チエちゃんのかわいさの虜になるのだ!



印象に残ったアニメ 記事一覧


タグ:アニメ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。