So-net無料ブログ作成

深海 [マンガ]

ちょっと前から薄い本、同人誌をちょくちょく買ってまして。

えっちなのではなく、あ、いや、えっちなのも買いますけど、全年齢向けがほとんど…のはず…たぶん…。


shinkai.JPG
GUNPさんの「深海」

艦これの同人誌。

GUNPさんは二人組の漫画家ですね(すみません、著作読んだことありませんでした)

これがなかなか良かったので、簡単に感想なぞ。



内容は、愛宕と、着任したばかりの提督(若い容姿に設定されています)を中心にした、シリアスなストーリー。

pixivで冒頭部分が読めますが、そこから自分が想像していたものとは異なった、意外な展開でした。ちょっと驚きました。

正直に言うと、とあるシーンで某有名アニメを連想しました。でも、艦これのシステムを考えれば、納得のいく設定。確かに有り得そう。いいアイデアだと思いましたし、素直に面白かったです。結末は少し切ないですが…。


この本で描かれている愛宕は、ゲーム中のイメージとはちょっと違って、どこか影のある印象。とても儚げで、それゆえにとても美しい。

愛宕がとても魅力的に描かれていると思います。僕は愛宕と真っ先にケッコンカッコカリして、今でも一番好きな艦娘ですが、大満足でございます。

ただ、それだけに、終盤の展開で、ちょっと考えさせられてしまいましたね…。


あと、この本、装丁も素晴らしいです。表紙の印刷、箔押し加工もされていて、とてもきれい。表紙を開いた最初のページの作りもこっています。

同人誌としてはちょっと高かったですが、納得の出来です。



こういう、商業誌じゃ出来ないだろうな、という同人誌に出会うと、この世界は奥が深いなあ、と思います。


艦隊これくしょん関連記事一覧


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

フォトカノ 特製同人誌 [マンガ]

7月某日、エンターブレインより大きな封筒が届きました。中にはこんなものが。

P8011689.JPG
「フォトカノ ラブラブ!?フォトアルバム」


春先に「フォトカノ ラブラブフェア」というキャンペーンがありまして、フォトカノ関連コミックスを購入、応募券を集めて応募すると賞品が当たるというものでした。そのC賞の「特製同人誌」です。

僕はC賞に2口応募していました。C賞は当選人数が1000名ということで、当選数が多いのでひょっとしたら?と思っていましたが、まさか本当に当たるとは。



やったね[手(チョキ)]('ω')[手(チョキ)]



内容は、フォトカノのコミカライズを手がけられている(手がけられていた)先生方による、描き下ろしのマンガが収録されています。

Sweet Snap」の柚木N'先生はののか
(ののかの無自覚なエロス!)

Memorial Pictures」の天空太一先生は果音
(果音のむじゃきなかわいさ!)

Happy Album」の海産物先生は新見さん
(「攻略してくるヒロイン」の面目躍如w)

「Love Album」の緋野孝雄先生は舞衣ちゃん
(舞衣ちゃんのコスプレ!)

「Your Eyes Only」のナイロン先生は舞衣ちゃんメイン?
(らしくないオチ?w)

それぞれ描かれています。


(りなちーがいない…(´・ω・`)


さらに、プロデューサーの杉山イチロウさん、キャラクターデザインのヤマザキマサハルさんも寄稿されています。

ヤマザキさんはかつみさんと喜多川先生のイラストとコメント、杉山さんは「自選ベスト5」と題して「好きなストーリーイベント」などのランキングとともにコメントを寄せています。お二人がこだわった点が伝わってきて、興味深いです。



内容としてはそんな感じです。

それぞれのマンガはほんの数ページですので、まさに「薄い本」ですが(R-18じゃないよ!)、内容自体はなかなか濃いと思います。これはなかなかいいものをいただきました。

フォトカノ関連に散々お布施してきたご褒美だと思っておきますw



フォトカノ関連記事一覧
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

フォトカノ Sweet Snap 3巻 [マンガ]


フォトカノ Sweet Snap (3) (電撃コミックス)

フォトカノ Sweet Snap (3) (電撃コミックス)

  • 作者: 柚木N'
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2013/07/27
  • メディア: コミック


柚木N'先生によるコミカライズ3巻目、柚ノ木梨奈編です。1冊まるごとりなちー。電撃マオウ本誌で毎号読んでいましたが、買わない理由はない!

1、2巻の感想はこちら

しかし、残念なことに、Sweet Snapはこの3巻で完結。もっと読みたかったのですが…。



ストーリーは、柚ノ木梨奈ストーリーHがベース。なので、前田君は写真部所属で、中川や東といった写真部の面々も登場します。

個人的にはやはりストーリーLをやって欲しかったのですが…。新見遙佳編ではストーリーLをやりましたから、変化をつけるためにストーリーHにしたのでしょうか。

1巻分の分量ですから、短めですが、1、2巻同様にていねいなコミカライズです。りなちーのかわいさが存分に描かれています。正直たまりません。かわいすぎる。イベントの再現度も素晴らしい。

というか、中川と東のDX合体の再現度には度肝を抜かれましたw
確かにあれはストーリーHのイベントですが、まさかあれをまともに再現するとは思いませんでした。アニメでもやりましたし、実は原作の杉山さんが推していたり?

あと、クライマックスの告白シーン、あのアレンジにもびっくりしました。
詳しくは書きませんが、あれは正直、おいおいやり過ぎじゃないかい?と思いました。まあ、りなちーならアリなのかなあ、とも思いましたが。面白いアレンジではありました。



Sweet Snap、いいコミカライズでした。オススメです。

「Your Eyes Only」ももうすぐ完結するらしいです。「Memorial Pictures」は終わったのかな?「Love Album」と「Happy Album」も、今やっているののか編で終わりそうな感じです。

アニメの放送も終わりましたし、フォトカノというコンテンツのメディア展開の終わりが見えてきたような気がします。フォトカノはPSP版発売前から追いかけて来ましたから、思い入れがありますので、非常に寂しい限りです。


というか、ドラマCDは…?


フォトカノ関連記事一覧

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:コミック

アマガミサマ 2 [マンガ]


アマガミサマ 2 (マジキューコミックス)

アマガミサマ 2 (マジキューコミックス)

  • 作者: オトウフ
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2013/04/25
  • メディア: コミック


まさかの第2巻!

驚きました。でも、とてもうれしいです。前巻は数あるアマガミコミック、いや、所有するマンガの中でもお気に入りの一冊ですから。

内容としては、1巻発売後にアンソロジー、マジキュー4コマに掲載されたものに加えて、大量の描きおろし。

全体的な感想としては前巻とほぼ同じになってしまうのですが、やはり面白い。細部までアマガミ愛にあふれた、素晴らしい一冊です。


ちまっとかわいくて、ちょっとファンタジックで、どこかシュールな「アマガミサマ」達。クスリと笑わせてくれる、リアル等身のヒロイン達。こんなネタまで!というような細かいネタまで拾っていて、本当に感心させられます。


印象的だったのが、原作の紗江ちゃんのスキBADエピローグ後を描いた連作。紗江ちゃんのスキBADはとてもつらい内容のエピローグ。そういうのがあるのがアマガミの良さでもあります。橘さんが行ったことは、取り返しの付かないこと。でも、最後のコマの紗江ちゃんの笑顔に、僕の心は少しだけ救われました…。笑いは一切無い、たった4本の4コマですが、非常に印象に残りました。


それと、橘さんと結婚した絢辻さん(通称・嫁辻さん)とその娘(娘辻さん)を描いた連作(橘さんも登場します)。娘辻さんがかわいくて、娘辻さんと嫁辻さんの二人のやり取りがほっこりして、面白い。橘さんは相変わらずだしw

オトウフようちえんといい、オトウフ先生は小さな子供のかわいらしさを描くのが上手いですね。

ちなみに、アマガミの生みの親の一人、高山さんが寄稿された帯の文
amagamisama2.jpg


1巻と共に、アマガミファン必読の書だと思います。アマガミファンなら必ず楽しめるはず。

特設サイトではサンプルも読めます。

オススメです!


アマガミ関連記事一覧
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

フォトカノ 電撃コミックアンソロジー Kiss [マンガ]


フォトカノ 電撃コミックアンソロジー Kiss (電撃コミックスEX)

フォトカノ 電撃コミックアンソロジー Kiss (電撃コミックスEX)

  • 作者: Hisasi
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2013/03/27
  • メディア: コミック


電撃コミックスのフォトカノアンソロジーの2作目です。

いくつか気に入った作品の感想を簡単に。


『おかえし ラブ特訓』杏二

いじらしくて、健気なののかがかわいい。勘違いして突っ走っちゃうのもののからしい。


『ひめごとピーチ』藤崎ひかり

おっぱい!

あ、いや、失礼。桃子先生のかわいさが存分に味わえます。年上らしく、主人公を惑わす小悪魔チックな桃子先生がいいね!



あれ?少ないな。

最後の方まで読み進めて、それなりにいい作品はあったのですが、なんというか、エロねらいすぎな作品が多いんですよね。どれもこれも主人公がただの変態になっちゃってる印象で。ギャグでやるぶんにはいいんですけど…。そういうのが求められているということなのでしょうか。


で、前巻に収録されていた深角さんの話(後述)のような「当たり」はないなあ、と思いつつ最後の作品。


『Snow BLIND』常磐緑

これにはちょっとやられました。りなちーのほわっとしたやさしい雰囲気、かわいさ、お茶目さがよく描かれていると思います。そして、後半の展開は非常に雰囲気があります。主人公のモノローグがいい。

『───完敗だ』

そうさ、りなちーのかわいさには誰もかなわないさ。

まあ、りなちーファンなので、かなりひいき目入ってますけどね。
収録作品の中では一番のお気に入り。




フォトカノ 電撃コミックアンソロジー (電撃コミックス EX)

フォトカノ 電撃コミックアンソロジー (電撃コミックス EX)

  • 作者: 柚木N'、Hisasi、宵野コタロー ほか 原作/エンターブレイン 原作協力/ディンゴ
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2012/04/27
  • メディア: コミック


こちらが前巻。正直、こちらのほうが出来が良かったように思います。ほっこりする作品もあるし、エロいのももちろんあるし、4コマもあったり、収録されている作品がバラエティに富んでいます。エロの配分もちょうどいい。

そして、これに収録されている赤井吟行先生の「ないしょの引力」という作品が素晴らしいのです。深角さんの派手さはないけれど、いじらしくて、かわいい部分が存分に描かれています。短いですが、是非読んで欲しい作品。


フォトカノ関連記事一覧

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

フォトカノ Happy Album 1巻 [マンガ]


フォトカノ Happy Album(1) (TECHGIAN STYLE)

フォトカノ Happy Album(1) (TECHGIAN STYLE)

  • 作者: 海産物
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2013/03/25
  • メディア: コミック


テックジャイアンで連載されている、海産物先生による実原氷里ストーリーHのコミカライズです。「Happy Album」は、当初はテックジャイアンのムック「ジャイアニズム」で連載されていたのですが、ジャイアニズムは休刊になったためか?現在はテックジャイアンに移籍して連載されています。


以前の記事でも書きましたが、とにかく海産物先生が描く実原がかわいい!ぷにっとしていて!すごく好みの絵です。いいわあ[黒ハート]

作品自体の話をすると、HAは、原作(ゲーム)ではコメディ色の強いストーリーHを元にしているので、もちろんコミカルなシーンが多いです。しかし、シリアスなシーンも思っていた以上にあります。このあたり、ストーリーLを元にしているのに全体的にコミカルな「Love Album」と対照的で、ちょっと面白いです。HAはコミカルとシリアスのバランスが良いと感じます。

また、ストーリーLのエピソードを少し取り込んで、ストーリーを補完しているのは上手いと思いました。実原はつらい過去を抱えているために、笑顔を見せないのですが、原作のストーリーHだけではその過去はすべてわかりません。それはストーリーLの方で語られるのですが、その部分を少しストーリーに取り入れて、自然な流れにしています。

そのあたりの話からクライマックスの学園祭への流れも含め、面白いアレンジがされていると思います。ラストシーンに向かって、先が気になる展開になっています。そして、ラストシーンがまた印象的。


原作のイベントを連ねただけではない、しっかりと一本の漫画としてまとまっている作品だと思います。

コミックスでは、最後に描きおろしのエクストラエピソードが追加されていますが、これもいいですね。ストーリーHらしいコミカルな展開。そして、最後の実原の笑顔。


ちなみに、この作品もパンツ成分多めです。フォトカノのコミカライズはそういう方針なのかな…。いや、嫌いじゃないですけどね!



現在、テックジャイアン本誌では間咲ののか編が開始されています。ののかはまだちょっと描き慣れていない印象を受けますが、でもかわいいです。ストーリーのアレンジ具合もいい感じ。上手い引きで終わっていて、次回以降も期待です。


kaisanbutu.JPG
とらのあな特典のイラストカード。
海産物先生、これはエロいっすよ…

( ̄ー ̄)bグッ!


フォトカノ関連記事一覧

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

フォトカノ Memorial Pictures [マンガ]


フォトカノ Memorial Pictures(1) (アース・スターコミックス)

フォトカノ Memorial Pictures(1) (アース・スターコミックス)

  • 作者: エンターブレイン
  • 出版社/メーカー: 泰文堂
  • 発売日: 2012/10/12
  • メディア: コミック



フォトカノ Memorial Pictures (2) (アース・スターコミックス)

フォトカノ Memorial Pictures (2) (アース・スターコミックス)

  • 作者: 天空太一
  • 出版社/メーカー: アース・スターコミックス
  • 発売日: 2013/03/12
  • メディア: コミック


コミック アース☆スターで連載されている、天空太一先生によるコミカライズです。2巻で大谷桃子編の最終話まで収録されています。

先日の記事でもちょっと書きましたが、あえて桃子先生ルートのコミカライズというのがいい!いきなり隠しヒロインやるのかよ!?と驚いた記憶がありますw

基本的に原作に忠実なストーリーで、あまりアレンジもされていない印象ですが、2巻分の長さを使ってていねいに描かれています。桃子先生ルートの甘い雰囲気がよく出ています。

絵は少し癖があると思うのですが、ここぞ!というシーンではかなり気合いの入った絵で、魅せてくれます。告白シーンの桃子先生の笑顔にはかなりグッと来ました。ラストシーンのドレス姿も素晴らしい。

フォトカノのコミカライズではおすすめの作品の一つです。


Memorial Picturesは、次は果音編をやるそうですが…正直に言いますと、果音編はちょっと苦手だったりします。妹属性はないんですよね…。まあ、でも、大谷桃子編が良い出来でしたので、期待します。


フォトカノ関連記事一覧

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

フォトカノ Sweet Snap [マンガ]


フォトカノSweet Snap 1 (電撃コミックス)

フォトカノSweet Snap 1 (電撃コミックス)

  • 作者: 柚木N’
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2012/07/27
  • メディア: コミック



フォトカノSweet Snap 2 (電撃コミックス)

フォトカノSweet Snap 2 (電撃コミックス)

  • 作者: 柚木N’
  • 出版社/メーカー: アスキー・メディアワークス
  • 発売日: 2013/02/27
  • メディア: コミック


電撃マオウで連載されている、柚木N'先生によるコミカライズです。先日発売された2巻に新見遙佳編の最終話まで収録されています。(先月本誌に掲載されたばかりの、成田ルートをベースにした特別編も)

コミックスであらためて、まとめて読んで感じた印象は、非常にていねいなコミカライズだな、ということ。新見遙佳ストーリーL(フォト部ルート)に基本的に忠実に、ところどころマンガとして無理のないようにアレンジを加え、上手くストーリーを再構成しています。ゲームをプレイしてストーリーを知っていても、楽しめました。

絵もしっかりしていて安定感があり、数あるフォトカノのコミカライズの中でも一番原作に近い絵柄ではないかと思います。なにより新見さんがかわいく描かれています。笑った表情、楽しそうな表情、悲しそうな表情…原作と同じ新見さんがそこにいます。主人公はちょっとなよっとし過ぎですけれど。

ただ、時々ある、ちょっとあざといパンチラはどうかと思いますがw
まあ、原作でもパンチラは撮れますけどねw


フォトカノの世界観を知ることのできるコミカライズとして、間違いなくおすすめできる一作です。



フォトカノのコミカライズは各誌でいくつも連載されていますが、個人的におすすめしたいのは、このSSの他は「Memorial Pictures」と「Happy Album」ですね。


フォトカノ Memorial Pictures(1) (アース・スターコミックス)

フォトカノ Memorial Pictures(1) (アース・スターコミックス)

  • 作者: エンターブレイン
  • 出版社/メーカー: 泰文堂
  • 発売日: 2012/10/12
  • メディア: コミック


MPはヒロインにあえて隠しヒロインである桃子先生をチョイスしたのがいいw
絵柄はちょっと癖がありますが、あの桃子先生のあまーいストーリーの雰囲気をうまく再現しています。

桃子先生の次は果音のストーリーをやるらしいのですが、同じ隠しヒロインで行くなら、深角さんの話が見たかったかな…。


フォトカノ Happy Album(1) (TECHGIAN STYLE)

フォトカノ Happy Album(1) (TECHGIAN STYLE)

  • 作者: 海産物
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2013/03/25
  • メディア: コミック


HAは、海産物先生が描く実原がぷにっとしていて、すごくかわいい!ネットで見たカラーイラストの実原はたまりませんでしたね。

ストーリーのテンポも良く、短いながら上手くまとまっていました。最終回はストーリーLのエピソードを入れて話を補完したり(HAは本来はストーリーHがベース)、原作とは違った展開で魅せてくれたりして、うまいな、と思いました。次のののか編も楽しみです。



SSの方は今月から柚ノ木梨奈編が始まりました。りなちーは俺の嫁!な僕としてはとても嬉しいのですが、ストーリーH(写真部ルート)っぽいのがちょっと不満で。ストーリー的にはLの方が好きなんです。りなちーの良さがよく分かるのはLの方だと思うんですよね。惚れ込むきっかけになった、あのイベントをぜひやって欲しい…。

まあ、なんだか1話目からすごくとばしていて(まさかあのイベントを再現するとはw)、面白かったです。次号が待ち遠しいですね。


フォトカノ関連記事一覧

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

謎の彼女X(原作) [マンガ]

というわけで、原作の既刊をすべて、購入して読みました。

謎の彼女X(1) (アフタヌーンKC)

謎の彼女X(1) (アフタヌーンKC)

  • 作者: 植芝 理一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2006/08/23
  • メディア: コミック



謎の彼女X 8 (アフタヌーンKC)

謎の彼女X 8 (アフタヌーンKC)

  • 作者: 植芝 理一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/02/23
  • メディア: コミック



DVD付き 謎の彼女X(9)限定版 (アフタヌーンKC)

DVD付き 謎の彼女X(9)限定版 (アフタヌーンKC)

  • 作者: 植芝 理一
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/08/23
  • メディア: コミック


8巻、9巻はもちろん限定版。


いやあ、面白かった!

アニメ化されていないエピソードも面白い話ばかりで。どの話がアニメ化されていてもおかしくない。というか、全部アニメ化してほしい!

卜部と椿の「絆」がもどかしくて、うらやましくて。少し読み進めるたび、床をゴロゴロ転がってもだえていましたw

1話完結の話ばかりなのかと思っていたら、2巻に渡る長編エピソードもあったりして。さらっと読める1~2話の短編も好きなのですが、長編もよかったです。先の展開が気になって気になって、一気に読んでしまいました。

「アイドル編」、ゲストキャラが個性的でインパクト大、そして、卜部の普段とは違った面が見られて楽しかったです。これは是非アニメで観てみたい!OADでは全然尺が足りないので、二期…やらないかなあ。

「映画撮影編」、途中、どうなることかと思いましたけれど、おさまるべきところへおさまって一安心。クライマックスから終盤の展開がよかったです。卜部の優しい笑顔が印象的でした。

植芝先生の絵、緻密な描き込みがすごいです。巻が進むに連れて、減っていっちゃいますけれど…。でも、ここぞというところで描き込んでいます。そして、線がどんどん洗練されていく印象です。



まあ、しかし、原作を読んであらためて思ったのは、アニメ版のクオリティの高さです。

アニメ版は原作の雰囲気が見事に再現されていたと思います。アニメ版の卜部は原作と違うなんてことはなかったですし、あの世界の空気感がよく再現されていました。監督がインタビューでおっしゃっていた「原作の読後感を投影させる」という試みは成功していると思います。

本当に二期が観たいです。長編エピソードをぜひ映像化して欲しいですね。OADじゃ物足りない。


とりあえず今は、BDの続刊と、そして10巻を楽しみに待ちたいと思います。早く続きが読みたい!

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

マジキュー4コマ フォトカノ 1巻 [マンガ]


マジキュー4コマ フォトカノ(1) (マジキューコミックス)

マジキュー4コマ フォトカノ(1) (マジキューコミックス)

  • 作者: アンソロジー
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2012/06/25
  • メディア: コミック


マジキュー4コマシリーズに、ついにフォトカノも登場です。楽しみにしていました。では、簡単に感想を。


草壁レイ「君に名前を呼ばれたい」
ののかが呼ぶあだ名「だっつん」が気に入らない前田くん(主人公)がもっといいあだ名を考えようと奮闘します。他のヒロインたちが出してくる候補がどれもひどくてw 前田くんが不憫ですが、笑えます。室戸先輩のセンスはちょっとひどいw

しかし、最後のオチが上手いというか、きれいにおちているというか…あーっ!もう、結局そういうことかよ!w


軍島曹一郎「たべとも!」
ののか&りなちーの仲良しコンビがメイン。りなちーが天然ボケをかましたり、ののかがツッコんだり、いいコンビです。

味噌きゅうりパンを食べて困惑するりなちーがかわいい!


あさば☆ひろむ「恋するフォーカス」
写真を撮られるときに緊張して変な顔になってしまうという舞衣ちゃんに一肌脱ぐ果音。舞衣ちゃんがボケたり、今度は果音がボケたりと、かわいくて、テンポも良くて面白いです。

最後の果音の「評判」にワロタw


とく村長「でぃてかの」
果音が前田くんに教えてくれる「評判」、実は果音が日頃から駆けずり回って調査していたのだ!

こちらも果音、舞衣ちゃんメインなのですが、メタ的なネタの連続に笑いましたw
そして、黒くて肉食な舞衣ちゃんに吹いたwww


森しんじ「エッチでも 大好きですよ 先輩!」
舞衣ちゃんメインの作品。
前田くんがどこかで見たような風貌をしているのですが、性格が鬼畜w そんな先輩に振り回される舞衣ちゃんがおかしくて、かわいいです。


みなみ「驚異的な胸囲の話」
こちらも舞衣ちゃんメイン。胸の大きさに悩む舞衣ちゃん。そういえば、貧乳ネタといえば室戸先輩だと思っていましたが、舞衣ちゃんが多かったような。
悩むあまり、暴走していく舞衣ちゃんに笑いましたw


藤丸あお「露出狂騒曲」
テンポが良くて、面白い作品だったのですが、なんといっても最後の深角さん!
深角さんはこのコミックス全体でも、この最後の1ページ4コマ2本にしか登場していないのですが、そのインパクトにやられましたw このネタは卑怯だw



上記以外の作家さんの作品も面白く、まだ1巻ながら全体的にレベルが高く、楽しかったです。

電撃コミックのアンソロジーでは室戸先輩が人気でしたが、この4コマでは予想より出番少なめでした。4コマだとかえってネタにしづらいのでしょうか。ののか、舞衣ちゃん、そして果音が多かった印象です。ギャグだと果音のようなキャラは動かしやすそうですものね。



フォトカノのコミックスは、4コマではないアンソロジーも来月に出ます。エンターブレインはアマガミと同様、4コマとアンソロジーの2本立てで行くのでしょうか。

フォトカノ Omnibus Album (マジキューコミックス)

フォトカノ Omnibus Album (マジキューコミックス)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エンターブレイン
  • 発売日: 2012/07/25
  • メディア: コミック


電撃のものも面白かったですが、こちらは本家。どんな仕上がりになるでしょうか。楽しみです。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。