So-net無料ブログ作成
検索選択
ケータイ ブログトップ

Xperia Z1 [ケータイ]

PA271710.JPG
Xperia Z1 SOL23


買ってしまいました。

Zが発表された時、「かっけえええ!」と思ったものの、国内での取り扱いキャリアはドコモのみ。お、俺にはVLがあるし!と言いつつも、内心、唇を噛みました。

しかし、今回のZ1はドコモに加えて、auでもラインナップ。これは行くしかないだろう、と思い切って機種変更しました。


ただ、その代償は大きかった。VL本体の分割支払いがたっぷり残っているわけで。割引のなくなったVLの分割支払いが上乗せされる上、機種変更したことでキャンペーンの基本料金半額割引が終了…。

まあ、覚悟の上でしたが。よいこはまねしちゃいけません。MNPとか利用すれば安く手に入るんじゃないかな…。



第一印象は、やはり

PA271714.JPG
でけえ!

VLより一回り、二回り?ほど大きいです。厚みはそれほどでもないですが。

PA271717.JPG
というか、あれだけ大きいと思っていたWALKMAN Zよりもさらに大きいとは…。

しかし、大きなディスプレイは良いです。いろいろと捗ります。

それに、格好良いのでいいのです。

PA271715.JPG
前面はSONYロゴのみ。VLもそうですが、ディスプレイOFFで前面から見ると、ただの黒い板に見えるこのスタイルが好きです。SONYロゴ以外に余計な装飾はいらないのです。無粋です。

ただ、表面がガラス素材のせいか?ホコリがつきやすいです。カーペットの上に無造作に置いた日にはホコリまみれ。


手に持った感じはそう悪くなく。思ったよりしっかりホールドできます。ぎりぎり片手で操作できます。重量級の重さも、中身が詰まっている印象を与えて、高級感につながっていると思います。

VLではちょっと不満だった電源キーの押しづらさ。Z1もあまり変わらないですね…。結構強めに押し込まなければいけませんし。手探りでキーを探した時、場所はわかりやすいのですが。キーが大きかったZはどうなのかな。


性能は、まあ、たぶんいいんじゃないでしょうか。VLでも不満はありませんでしたからね。アプリ等がキビキビと動作するようになった気はします。


カメラはどうでしょう。いろいろなシーンで、いろいろな物を撮ってみないとまだわかりませんね。期待はしています。
DSC_0200.JPG
(ブログの制限により縮小済み。元ファイルこちら



そんな感じで。

今度は2年間使わなければ…。

デザジャケット アマガミSS+ [ケータイ]

痛車を乗り回すような度胸はとてもない僕ですが、身近な物で、例えばスマフォを痛化したいなあ、とずっと思っていました。

でも、iPhone用の痛ケース、痛カバーは結構あるものの、Android端末用はなかなか無いんですよね。あっても、自分の機種に対応したものはなかったり。iPhoneのようなユーザーが多い機種なら、関連商品もニッチなものが出しやすいのでしょうね。ある程度の販売数を見込めますから。

自作するような器用さもないですので、壁紙を替えたり、ストラップを付けたりする程度で我慢して、あきらめていました。


そんな中、突然こんなニュースが!




デザエッグ デザジャケット アマガミSS+ for Xperia VL デザイン07 DJAN-ADM1-XPVL-m07

デザエッグ デザジャケット アマガミSS+ for Xperia VL デザイン07 DJAN-ADM1-XPVL-m07

  • 出版社/メーカー: デザエッグ
  • メディア: エレクトロニクス


Xperia VL用がある!

なぜ今になってアマガミSS+?という疑問はありましたが、こんなチャンス滅多に無いと思い、速攻で予約しました。


case1.JPG
本当は全種欲しいところですが、金額面でさすがにつらい。悩みましたが、「棚町薫」と「橘美也」の2つを購入しました。

なぜこの2人なのか?いまさら僕にそれを説明せよと?

case2.JPG
装着するとこんな感じになります。装着はパチッとはめ込むだけ。ぴったりはまります。

case3.JPG
ディスプレイ側からはこんな感じ。正直、格好良くはないですね。


イラストの印刷はとても綺麗です。速攻で予約はしたものの、既存絵じゃなくて描き下ろしだったら…とか、アニメ版より原作の高山さんの絵の方が好きなんだよなあ…とか思っていましたが、届いた実物を見ると、そんな気持ちはどこかへ吹っ飛んでしまいました。これはいい。気に入りました。


ただ、ケースを装着することによる、デメリットもありますね。

まず、充電用のクレードルが使えなくなります。形状が変わってしまうので当然。充電するには、コネクタカバーを開けてケーブルをさす必要があります。これは不便。

次に、サイドキーが押しづらくなります。キーの部分はちゃんと開いていますが、ケースの厚みの分、押しづらいです。まあ、多少は慣れるでしょうが。

そして、ケースの分、全体の厚みが増しますが、まあ、これも当然ですし、仕方がないですね。Xperia VLの特徴である、アークスタイルの「反り」は多少残ります。



というわけで、アマガミSS+のスマートフォンケースでした。

デメリットはあるものの、気に入りました。せっかくのXperiaのクールなデザインを台無しにしてしまって、一部から非難を受けそうな気がしますが、キニシナイ!

デザエッグ様には是非他のデザインも、具体的に言えばフォトカノを!出していただきたい!お願いします!



おまけ
Screenshot_2013-06-01-16-26-28.png
壁紙も合わせてみました。



アマガミ関連記事一覧

Xperia VL [ケータイ]

1000件目の記事がSONY関連になったのは、自称SONY信者w であり、PLAYLOG出身である自分の運命か?


携帯電話を機種変更しました。

xperia vl.JPG
Xperia VL、念願のXperiaです。

ドコモには次々と新しいXperiaシリーズがリリースされるのに、auにはなかなか来なくて、やきもきさせられました。まあ、どちらにしてもIS03の分割払いが終わっていなかったので、買えませんでしたが。ちょっと前に分割払いが終わったところだったので、いいタイミングでした。

では、今まで使っていたIS03との比較になりますが、簡単に感想を。


とにかく、キビキビと動いて快適!

Xperia自体の動作速度もありますし、LTE回線の快適さもあります。何をやっても、ほとんど待たされることがありません。本当に快適です。

まあ、IS03は動作もっさり、WIN HIGH SPEEDにも未対応でしたから、最近の機種なら何を使っても同じ感想になるかもしれませんがw


OSがAndroid4.0になることで、今までIS03で使っていたアプリの互換性が心配でした。しかし、一番多用する、TwitterクライアントのついっぷるPro、livedoor ReaderクライアントのLDRMateは、今のところ問題無いようです。不具合が出ることなく、普通に使えています。


デザインもなかなか良いです。iPhoneほどの高級感はありませんが、悪くないです。ウォークマンZシリーズで確認済みでしたが、弧を描くフォルムは手によくなじみ、持ちやすいです。機能満載の割に、そこそこ薄いですし。マット仕上げの塗装も指紋が目立ちません。

ただ、筐体の大きさはIS03とそれほど変わりませんが、画面が大きくなったため、片手で操作するにはつらい場面もあります。これは仕方のないところですね。


LTE回線は、田舎ですし、まだまだ使えないんじゃないかと思っていました。しかし、ここ2日ほど使ってみて、自分の行動範囲内ではどこでも電波をつかみました。想像していた以上に、すでに整備されているようです。これは嬉しい誤算でした。


ただ、ちょっと困った点もあります。IS03にはあった、ドライブモードや伝言メモといった機能がXperiaにはありません。IS03はauの初期のスマートフォンですから、ああいった機能はフィーチャーフォンから移行しやすいように、わざわざ追加した機能なのかもしれません。(現在のシャープ機にも付いているのかもしれませんが。)Xperiaはグローバルモデルをベースに作られていることを感じさせます。



というわけで、とりあえずのXperia VLの感想でした。

例によって端末代金は分割払いですので、それなりに長く使わなければいけません。でも、この機種ならば大丈夫ではないでしょうか。気に入りました。

IS03 [ケータイ]

もう2ヶ月ほど前、3月の話になってしまうのですが、携帯電話スマートフォンに変更しました。

選んだ機種は、今さらながらIS03
is03a.jpg
右は約2年使用したG9

僕が購入した頃にはすでにIS04やIS05も発売されていましたが、デザインが気に入っていたのと、コンビネーション液晶のコンセプトにひかれたので。メイン液晶の解像度も大きい(640×960)ですし。

まあ、04や05は在庫が無かったという理由もありますw

コンビネーション液晶はすごくいいです。メモリ液晶で電池残量、日時、着信の有無などがすぐに確認できますし、操作中はタッチ式のボタンになるので無駄がない。おそらく夏モデルとして登場するであろう、後継機種でも是非継承して欲しい機能です。

電池容量が少なめだったり、CPUがすでに旧世代?だったりと、いろいろ欠点もあります。しかし、購入前にネットでリサーチして、納得した上で購入したので、おおむね満足しています。



で、どんな風に使っているかというと、まあ、電話、メールは当然なんですが、主に「Twitter」と「RSSリーダー」ですね。

Twitterは「ついっぷる for Android」というアプリを使っています。これはPCでついっぷるを使っているので、深い考えもなく。他のTwitterクライアントと使い比べたりはほとんどしていないのですが、使いやすいアプリだと思います。

RSSリーダーは、PCでlivedoor Readerを使っているので、それと連携できるアプリを探したところ、いくつかあった中から「LDRMate」というものを。フォルダ表示などは出来ず、機能的にはシンプルなのですが、動作が軽快なので気に入っています。

あとは、「ロケタッチ」アプリを時々。このアプリ、最初はどうにもおかしな動作をしていて、ウェブブラウザからの方が使いやすいんじゃね?という感じだったのですが、Android2.2にアップデートしてからは快適に動作するようになりました。なんだったんでしょう?

他にもいろいろとアプリは入れているのですが、よく使っているのは「ついっぷる」と「LDRMate」ですね。あと、頻繁に使うアプリではありませんが「自動壁紙せっちゃん」。IS03ユーザーで、壁紙をよく替える方は必須ですね。



そんな感じで、正直、普通のケータイには戻れない感じですね。Twitterはガラケー(この言い方あまり好きではないのですが)からでも出来ますが、スマホだと快適に閲覧できます。livedoor Readerもケータイ版はあまり使い物にならなかったですし…。PCほどではないですが、出先でもネットにアクセスしやすくなり、便利です。調子に乗っていじりまわしていると、すぐに電池がなくなってしまいますが…。

ちなみに現在のホーム画面。
is03b.jpg
何か問題でも?

化物語ケータイアレンジ [ケータイ]

化物語のケータイアレンジを買ってみました。

着メロはたまに買うことがあるんですけど、こういうコンテンツは初めて購入しました。


これ、


阿良々木君のアホ毛がアンテナピクトになってるのがイカスw

こういうセンス大好きです。やるな、アニプレックスめ。

他にも、電池ピクトは蕩れメーター?になってますし、送受信画面なども化物語っぽくなってます。結構楽しい。



ただ、これ、ちょっと高かったです サイトの月額料金が必要なうえ、このコンテンツ自体でも別料金を取られるという……。

それなのに、解像度が低いのか、圧縮率が高いのか、待ち受け画像やメニュー画像がきれいじゃない 全体的には微妙な出来です。せめて、着メロが含まれていたりすれば……。


まあ、待ち受けはお気に入り俺の嫁画像にしますし。劇中のように?ぴこぴこ動くアホ毛が楽しいのでよしとします。

iida G9 [ケータイ]








というわけで、買っちゃいました。いや、分割支払いにしたので、まだ1円も払ってないんですけどね。車は一括で払ったのに、まさか携帯電話でローンを組むとは……。

まあ、一括で払うことも出来たんですけど、利息も付かないので。そういうわけで、シンプルプランです。1年前の時点では、フルサポートの方が少しだけお得だったんですけど、今はシンプルの方が基本的に得なようです。ポイントが増えやすい分、フルサポートの方が得な場合もまだあるそうですけど。

話がそれました。
ご覧の通り、パッケージがやたらこってます。auショップのおねいさんも驚いてました。


説明書。


CD-ROMもこんな感じ。

"iida"というブランドに対する、KDDIの力の入れ具合がわかります、というのは言い過ぎ?


卓上ホルダもしっかりとしたものが付属してます。ACアダプタとの接続部分が隠れるようになっていたり、USBケーブルを挿したまま置けるようにもなってます。


こ、この金属の鈍い輝きがシヴいっ


キーは押しやすいのですが、十字キーが十字キーの形をしていないのに違和感が。左右キーを押そうとして、一瞬とまどいますw
あと、段差のすぐ下にある、1・2・3がちょっと押しづらいかも。爪の長いかたはつらいかもしれません。

ソフトウェアの方は、まだそんなに使い込んでませんが、「なにこのキビキビ具合はっ!?」という感じです。今まで使っていた、KCP+ 初代機・W54SAはかなり操作に対するレスポンスが遅い、いわゆる「もっさり」だったので、G9の操作感はちょっと感動ものです。快適に操作できます。最新機種のレビューなどで知ってはいましたが、KCP+もここまで改善されているんですねえ。


そのもっさりマシン、W54SAと。ハードウェアの出来はなかなか良いんですけどねえ、勝手に電源が落ちていたことも何度か……

G9のほうが少し薄く、少し長いです。スライドさせるときの感触はW54SAのほうが好みかも。しっとりした感じ?があって、高級感があるように感じるんですよね。ただ、スライド傷が……
G9は、おそらく他のソニエリ機と同じ、シャキッという感じです。

そういえば、久しぶりのソニエリでした。最後に使ったソニエリ機は、まだセンタージョグが付いていましたからねえ(W21S)。まあ、G9はあまりソニエリらしさは感じませんけど。POBoxぐらい?いや、今さらジョグダイヤルを使いたいとか言いませんよw


余談ですが、思っていたほどお客さんからの引き合いがない、とauショップのおねいさんが言ってました。発表から発売まであまり間がなかったので、そのせいでしょうかねえ~なんて話をしましたが、実は人気無いんですかね、これ。カッコイイし、スペックも十分だと思うんですが。iidaっていうブランド名がカッコワルイとかですか?w



機種変更遍歴w

タグ:携帯電話 G9
ケータイ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。