So-net無料ブログ作成

アマガミSS+ BD 4巻 棚町薫 [アニメ]


アマガミSS +plus (4) 棚町 薫 (Blu-ray)

アマガミSS +plus (4) 棚町 薫 (Blu-ray)

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray


本編の感想は、TV放映時のものを。

薫編は、あのバカップルぶりが楽しかったですね。本当にうらやましいぐらいに。薫と橘さんの関係も少しは前進したのかな?



映像特典:エクストラ・エピソード+ plus

旅館の夜、目が覚めた橘さん。ふと、隣の布団で寝ている薫を見ると…。
いやあ、薫が色っぽい。やばいね。しかし、橘さんはあくまで紳士でした。アニメスタッフもちゃんとわかってますね。



音声特典:オーディオコメンタリー

参加メンバーは、棚町薫役・佐藤利奈さん、橘純一役・前野智昭さん、音響監督の飯田里樹さんです。

冒頭のヒーローショーのシーン、前野さんに「芸達者すぎる」というダメ出しがあったとか。橘さんはあくまで素人ですものね、上手すぎると確かにおかしい。

イナゴマスクだけのために小西さんは確かにもったいない!
しかし、イナゴマスクスピンオフてw

前野さん、一番は薫だって言ってますけど、一期の時は違うこと言っていたような…w

橘さんバカだよなーと一斉にツッコまれるw
橘さんは素直なんですよ!(欲望に

ドジっ娘サトリナさんw

前野さんと佐藤さんはホニャのこの里派だそうで。

限定品好きな佐藤さんに対して、そうでもない前野さん。中の人も同じですかw

橘さんが電話をかけた輝日東ツアーのアナウンス、ゆかなさんの声だそう。これはよく聴いてもわからない!すごいなあ。

使えない妹呼ばわりの美也w

トラックの運転手に拾ってもらった時に、どうして駅まで送ってもらわなかったのかって、それは確かに正論w

旅館の女将役の方、前野さんの事務所の大先輩だそうで、相当やりにくかったでしょうねえ。

リア充という単語が普通に飛び交うコメンタリーw

そして、前野さんの切ない感想w


そんな感じで、和気あいあいとしたコメンタリーでした。サトリナさんの持つ空気のせいでしょうか、どこかまったりとした雰囲気でした。



次は中多紗江編。やはり注目は、コメンタリーにあの人は来るのか!?期待ですw


アマガミ関連記事一覧

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。