So-net無料ブログ作成

アマガミSS+ BD 5巻 中多紗江 [アニメ]


アマガミSS +plus (5) 中多紗江 (Blu-ray)

アマガミSS +plus (5) 中多紗江 (Blu-ray)

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray


本編の感想は、TV放映時のものを。

紗江ちゃん編は、見ちがえるほど頼もしく成長した紗江ちゃんが一期とはまた違ったかわいさがあって、よかったです。そして、健在のジョージナレーションw

紗江ちゃん編はなぜか前提供のバックにもイラストが使われて、3枚のイラストがあるんですよね。エロティックでファンタジックなオトウフ先生の紗江ちゃん、かわいくて乙女チックなすめらぎ琥珀先生の紗江ちゃん、かわいらしいアマガミニの渡会けいじ先生の紗江ちゃん。どれも素晴らしい。特典のイラストカードでも堪能できます。



映像特典:エクストラ・エピソード+ plus

劇中で橘さんが撮影していた映画なんですけど…

この脚本を書いたのは誰だぁ!!www

いやあ、ひどいw
紗江ちゃんがかわいかったですけど。



音声特典:オーディオコメンタリー

参加メンバーは、中多紗江役・今野宏美さん、橘純一役・前野智昭さん、音響監督の飯田里樹さんです。ジョージさんは参加せず。残念w

今野さんが評する紗江ちゃんは「積極性が間違った方向へ行っちゃった女の子」。いやあ、確かに。さすが中の人、よくわかってらっしゃるw

その話の流れで、原作イベントの話も。

子犬の鳴き声は佐藤利奈さんがされたそうで。

今野さんの、橘さんの評価はなるほどと思わされました。よく見ていらっしゃいます。

やはり声優さんって、仕事を始めた最初の頃はアルバイトをしたりするんですね。声優に限った話じゃないでしょうけど。大変です。

ゴーヤソーダで盛り上がるw

コンビニで「まんま肉まん」を「あんまんと肉まん」に聞き間違えられた前野さんw

ダメな妹の烙印を押される美也w

高校時代、生徒会役員だった今野さん、図書委員長と映画研究部の部長をされていた飯田さん。いいですね、こういう話を聞くと、自分もなにかやっておけばよかったな、と思います。

肩書きに弱い橘さんw
チャンピオン橘は笑いましたw

ホラー音の入る絢辻さんw
飯田さんいい仕事してます。

SS+はヒロイン一人が2話のため、切り替えが大変だったという前野さん。ヒロインの名前も間違えそうになったとか。

ガソガルは許可を取っているのかという心配がw

前野さんの時効話がっ!このリア充め!

紗江ちゃんは本当に立派になりましたよねえ…。


というわけで、今回は脱線少なめな印象のオーディオコメンタリーでした。なんだか前野さんが紗江ちゃんかわいい、かわいいとばかり言っていたような印象が残りましたw



次は森島はるか編。ついに終わりが見えてきました。気がつけば、テレビ放映が終わってからずいぶん経つんですよね。あと2巻、寂しいですが、楽しんでいきたいと思います。

アマガミ関連記事一覧

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。