So-net無料ブログ作成

デザジャケット アマガミSS+ [ケータイ]

痛車を乗り回すような度胸はとてもない僕ですが、身近な物で、例えばスマフォを痛化したいなあ、とずっと思っていました。

でも、iPhone用の痛ケース、痛カバーは結構あるものの、Android端末用はなかなか無いんですよね。あっても、自分の機種に対応したものはなかったり。iPhoneのようなユーザーが多い機種なら、関連商品もニッチなものが出しやすいのでしょうね。ある程度の販売数を見込めますから。

自作するような器用さもないですので、壁紙を替えたり、ストラップを付けたりする程度で我慢して、あきらめていました。


そんな中、突然こんなニュースが!

デザエッグ デザジャケット アマガミSS+ for Xperia VL デザイン02 DJAN-ADM1-XPVL-m02

デザエッグ デザジャケット アマガミSS+ for Xperia VL デザイン02 DJAN-ADM1-XPVL-m02

  • 出版社/メーカー: デザエッグ
  • メディア: エレクトロニクス



デザエッグ デザジャケット アマガミSS+ for Xperia VL デザイン07 DJAN-ADM1-XPVL-m07

デザエッグ デザジャケット アマガミSS+ for Xperia VL デザイン07 DJAN-ADM1-XPVL-m07

  • 出版社/メーカー: デザエッグ
  • メディア: エレクトロニクス


Xperia VL用がある!

なぜ今になってアマガミSS+?という疑問はありましたが、こんなチャンス滅多に無いと思い、速攻で予約しました。


case1.JPG
本当は全種欲しいところですが、金額面でさすがにつらい。悩みましたが、「棚町薫」と「橘美也」の2つを購入しました。

なぜこの2人なのか?いまさら僕にそれを説明せよと?

case2.JPG
装着するとこんな感じになります。装着はパチッとはめ込むだけ。ぴったりはまります。

case3.JPG
ディスプレイ側からはこんな感じ。正直、格好良くはないですね。


イラストの印刷はとても綺麗です。速攻で予約はしたものの、既存絵じゃなくて描き下ろしだったら…とか、アニメ版より原作の高山さんの絵の方が好きなんだよなあ…とか思っていましたが、届いた実物を見ると、そんな気持ちはどこかへ吹っ飛んでしまいました。これはいい。気に入りました。


ただ、ケースを装着することによる、デメリットもありますね。

まず、充電用のクレードルが使えなくなります。形状が変わってしまうので当然。充電するには、コネクタカバーを開けてケーブルをさす必要があります。これは不便。

次に、サイドキーが押しづらくなります。キーの部分はちゃんと開いていますが、ケースの厚みの分、押しづらいです。まあ、多少は慣れるでしょうが。

そして、ケースの分、全体の厚みが増しますが、まあ、これも当然ですし、仕方がないですね。Xperia VLの特徴である、アークスタイルの「反り」は多少残ります。



というわけで、アマガミSS+のスマートフォンケースでした。

デメリットはあるものの、気に入りました。せっかくのXperiaのクールなデザインを台無しにしてしまって、一部から非難を受けそうな気がしますが、キニシナイ!

デザエッグ様には是非他のデザインも、具体的に言えばフォトカノを!出していただきたい!お願いします!



おまけ
Screenshot_2013-06-01-16-26-28.png
壁紙も合わせてみました。



アマガミ関連記事一覧

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 2

コメント 2

たかえ

自分は、痛車に乗る度胸もなければケースすら付けられませんが良いですねぇ、こういうの。
amazonさんだとまだ発売前なんですねぇ。
by たかえ (2013-06-01 23:03) 

nawo

公式サイトで予約していたので、早く届きました。
というか、知っていればAmazonか楽天で買ったのですが…。
by nawo (2013-06-02 00:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。